大切にしている事

ヒアリング

 住みたい家のイメージは、言葉で簡潔に言い表せるものではありません。住まいを作る際は、一度立ち止まって過去や未来の人生を考え、様々なモノ、コトを取捨選択する必要に少なからず直面します。そのような過程を共にできれば幸いです。

 家への願いや夢、ご家族のライフスタイル、好きな事や大切にしている事など、さまざまな話をお聞かせください。中にはデザインや機能に直接結びつかない事柄もあります。そんな他愛もない話も含め、ヒアリングを重ねる中で、住まいの「かたち」を決定づける、核となるようなものが見えてくるものです。


自然の光と風

五感に訴える敷地の特徴や周辺の環境を読み取り、家の在り方を考えています。住む方だけではなく、周りの方にとっても心地良く、愛される家を作りたいと思っています。 その上で、敷地に空(アキ)(庭)や、建物に開口部(窓)を作り、景色や光や風を上手に取り込むようにしています。


古くならないこと

日本の美や繊細さを大切にして、気候・風土、現代に合った素材やデザインを考えています。

暮らしのスタイルが変わっても、それを受け入れられる家を作りたいと思っています。時間が経っても古さを感じさせず、むしろ住む方が変化を楽しみ慈しむ、そんな空間の豊かさ、暮らしの豊かさを提案できればと思っています。