私達について



奥山淳一建築設計室は夫婦で活動、それぞれの視点から提案いたします。
家は、住む方と設計者、施工者とが一緒に作り上げるものだと思っています。
クライアントの話を聴き、時には施工者の意見に耳を傾け、
おこがましいのですが私達の実生活に基づいた経験も合わせて、住む方にとっての最良の住まいを考えています。
敷地と住む方の個性が活かされ、元気で豊かな気持ちで過ごして行ってほしい、
そう思って設計に向き合っています。



奥山 淳一
代表/一級建築士
1959年 東京都生まれ
1982年 日本工業大学工学部建築学科卒業
吉中建築設計事務所(故・吉中道夫氏に師事 ※注)
住宅・集合住宅・オフィスビル・福祉施設・店舗を担当
1993年 奥山淳一建築設計室設立
2011年 日本工業大学非常勤講師
UR賃貸住宅現場品質監理員
大泉町まちづくり協議会委員
青少年育成大泉北地区委員会協力員 ものづくり大会「巣箱」の設計・作製指導
※ 吉中道夫
東京芸術大学建築科卒業(旧美術学校)
1947年 信建築設計事務所
1955年 芦原義信建築設計研究所 副所長
1958年 吉中建築設計事務所設立

奥山 千津
代表/一級建築士
1958年 高知県生まれ
書を岡崎桜雲氏に師事(県展等賞多数)
土佐女子中学高等学校、SUNデザイン研究所、ICSカレッジオブアーツ卒業
1982年 横河設計工房(建築を横河健氏に師事)
住宅、店舗、ヘッドオフィス役員フロアを担当
黒沢隆氏設計「きゃっとしゃのん」ミニマムスペースでの生活を体験
1986年 ファイブステージ設計事務所(今井清隆氏に現場監理を学ぶ)
住宅・別荘・集合住宅・社員用共同住宅を担当
1996年 奥山淳一建築設計室
2015年 奥山淳一建築設計室代表
女声合唱団所属


大切にしている事
 

家のイメージやご家族のライフスタイル、好きな事や大切にしている事など、さまざまな話を重ねながら気づいたり発見したりする、家への願いや夢を一緒に探していければと思います。


五感を織り交ぜて敷地の特徴や周辺の環境を読み取り、どのような家のあり方が住む方と周りの方が心地良いかを考えるよう心掛けています。 その上で、敷地に空(庭)や建物に開口部(窓)を作り、景色や光や風を奇麗に取り込むようにしています。


日本の美や繊細さを大切にして、気候・風土と現代の暮らしに合った家、暮らしのスタイルが変わり時間が経過しても人に寄り添う家を作りたいと思っています。


▪️houzz × 楽天ROOM企画参加 豊かな日本の道具を紹介しています

▪️「コの字の家」が「リプラン東北」守る家特集で掲載されました

▪️「コの字の家」が「Peplan」巻頭特集平家の間取りで掲載されました

▪️「コの字の家」がhouzz 特集記事懐かしさと現代性が息づく家」に選ばれました

▪️「ハウスK」が「建築小事典」で建築計画の事例で取り上げられました

▪️「コの字の家」が「ふくしま住宅建築賞」優秀賞賞に選ばれました

▪️「コの字の家」がセラトレーディングでが紹介されました

▪️「住む。」で事務所を紹介いただきました

お客様の声
7件のレビュー
HouzzUser-691036560
専門家との関係: クライアントプロジェクトの時期: Mar 2020

シューズクロークを玄関脇に造っていただき、きれいに収納できました。また冷蔵庫置き場とダイニングテーブルをセットで造っていただきキッチンダイニングがかっこよくなりました。またリビングと繋がるウッドデッキは、広がりを感じます。予想以上に満足してます。続きを読む

小泉 知夏
専門家との関係: クライアントプロジェクトの時期: Nov 2018

猫部屋から子供部屋へのリフォーム&トータルコーディネートをお願いしました。希望の予算内で素敵に仕上げて頂き、本当にありがとうございました。娘の希望をとても丁寧に聞いてくださったので、完成後の部屋を見て、娘もすごく喜んでいました。その後も、お部屋に行くのを毎日楽しみに過ごしています♪続きを読む

家具蔵三上
専門家との関係: 同業者プロジェクトの時期: Feb 2013

心地よい採光や風が感じられるLDに、樹の魅力がストレートに表現される北海道産ミズナラのダイニングテーブルが鎮座するその佇まいは、単に机上的な建築設計ではなく、住まい方までも視野に入れた、住まう立場での設計であることが見て取れる。 弊社は、無駄な補強を排しながらも高耐久性と素材の持つ魅力を存分に発揮する事を目標としているが、この住宅設計にも同じような哲学が感じ取れ、理詰めされながらも作為性を感じな...続きを読む

(有)創苑新 肇
専門家との関係: 同業者プロジェクトの時期: Mar 2014

植栽を担当させていただきました。事前に植木畑に足を運んで、植える樹木を自分の目で見て決めてくださいました。植栽当日も立ち会っていただきました。建物と同様、庭にもこだわりを持って取り組んでいる姿からはお客様に対する責任感と誠実さを感じます。また一緒に仕事をしてみたいと思っています。続きを読む

有島順吉
専門家との関係: クライアントプロジェクトの時期: Aug 2010

ゴルフコースのクラブハウスからデイサービス事業所へのリフォームを依頼。 単なる介護福祉施設の設計のみならず、手すりの太さ、浴室の床面への意図的な盛り上げへの 設計変更、浴槽への市販品規格外の手すりの設置、トイレの手すりの在り方等々の細かく且つ介護職員の実務経験に基づく要望を、すべて対応して頂いたこと等々、現場重視の柔軟な対応には、敬意と謝意を強く感じています。  これらのご対応により他の...続きを読む

Atsushi ISHIDA
専門家との関係: 同業者プロジェクトの時期: May 2014

はじめてのご縁で【コの字の家】の撮影をさせていただきました。中庭を介して回遊できるようになっていて、営みに合わせた採光計画がなされていました。通りからの印象とは違って、どこからでもシンボルツリーを眺めることのできる開放的な空間でした。撮影中はいろいろとお気づかいをいただきありがとうございました。このご縁に感謝申し上げます。今後ともよろしくお願いいたします。続きを読む

阿部重男
専門家との関係: クライアントプロジェクトの時期: Mar 2014

私は東日本大震災で今まで住んでいた2階建ての住まいが半壊してしまったため、家を建てることとし、知り合いの奥山淳一設計事務所にお世話になりました。コンセプトは1階建ての平屋(震災の教訓から)。妻は中庭が欲しい。お友達や家族3世代が集い宿泊できる広い和室(ゲストルーム)と3台分の駐車スペースがある事。年齢を考え、明るく段差の無い室内。使いやすいキッチン。コンパクトでシンプルな家にしてほしいと希望しまし...続きを読む

もっと見る